プロミス カードローン

大手で信頼の出来るプロミスのカードローン

いくつもの消費者金融やカードローンがある中でも、プロミスは大手の位置する信頼の出来る借り入れ先として定着をしています。早い審査と最短即日融資対応と、すぐに借りたいときにも安心のカードローンとなりますので、多くの方に利用されているのも当然と言えば当然です。

 

来店不要のネットでの即日融資には平日14時までのWeb契約が必要となりますが、ネット申し込み後の契約機の利用であれば、週末の土曜日や日曜日でもすぐに借りられますので、安心です。

 

カードローンキャッシング方法の種類

キャッシングには、一つだけではなくいくつか方法の種類があります。その種類を知りたがっている声は多いので、どういったキャッシング方法があるか、その例を紹介します。どうぞ今後キャッシングをなさる時、どの方法にするのかの参考にしてください。

 

メジャーな方法で比較的利用しやすいのは、クレジットカード及びカードローンでしょう。この二つは無担保且つ保証人も必要ありません。そういった面では使い勝手が良く、自分以外誰にも迷惑がかからないというのも、嬉しいポイントです。また利用までが早いのも、急ぎの方にも支持され人気の理由です。

 

どちらが良いのかという事は、どの程度のキャッシング頻度なのかという事によります。ですから、それは個人差があると考えてください。だいたいの目安として、頻繁なキャッシングが予想される方は、限度額や利息の面からクレジットカードではなく、より頻繁に使う事に適したカードローンが良いですし、ショッピングもなさるという場合はクレジットカードは良いです。

 

このように自分のニーズで、どちらか使い分けると快適に使えると言えるでしょう。キャッシング方法でお悩みになられた際、参考にしてみてください。

 

うまく使っていけばより便利に借りられるプロミス

プロミスのカードローンキャッシングは、瞬フリと呼ばれるサービスによって更に便利に使えます。ジャパンネット銀行、または三井住友銀行の口座を会員メニューから登録すると、24時間最短10秒での振り込みが出来るようになるのです。

 

銀行の営業時間外でも休業日でも、時間や曜日を問わずにすぐに振り込んでくれるため、突然お金が必要になってもプロミスなら安心なのです。

 

詳しい内容やその他のプロミスの情報については、こちらのプロミスの瞬フリを使えば土日でも即日融資も可能が詳しく書かれていますので、見てみて下さい。

 

高齢者のカードローン審査における注意点

高齢者でもカードローン審査に通る可能性があります、それが年金受給者です。年齢を重ねていてある程度のたくわえがあっても急に多額の出費が必要になることは誰にでもあります。高齢者だからといってあきらめずに、まずは借り入れができるところが大事です。そんなときにカードローンが役にたつのです。

 

高齢者ですから高収入のかたはほとんどいないと思われますが、年金受給者なら必ず一定の額がキチンと支払われるので、審査に通るといわれています。ただし年齢制限はどうしてもあるので、それを確認したうえで借り入れをする金融機関を選択するのです。銀行の場合は65歳未満、普通の消費者金融会社なら69歳未満が借り入れできる対象になるのです。まずは自分の年齢と年金額をよく確認したうえで、カードローンできる金融会社を選びましょう。

 

年齢や収入で審査をパスしても、もう一つ大事なことがあります。それが年会費です。年会費は必ず無料のところを選びましょう。そうすれば金利や審査に有利な借り入れができても年会費のプラスがないので安心して借り入れすることができます。

 

高齢者にはリスクもあるので、金融会社も審査を慎重にします。貸し倒れのリスクがあるからです。不安な方は、まずはいろいろな金融機関をあたってみることが先決でしょう。

 

年齢制限には注意して利用したいカードローン

プロミスは69歳までの申し込みとなっていますが、他のカードローンではもっと低い設定のところもあります。例えば金利面で優れている銀行の場合には65歳までとしているところが多く、ネットで同じく来店不要で申し込みが出来るオリックス銀行カードローンの申し込み年齢も、やはり65歳までとなっています。

 

高齢になればなるほどに利用可能サービスが少なくなってしまいますので、申し込みの際には十分に注意をしておきましょう。